新しいスタート
8月18日に日本プロスピーカー協会エグゼクティブプロスピーカー試験に合格しました!



8年間の継続学習と日々の研鑽の結果、ようやく辿り着きました。

しかし、ここは通過点だと思っています。
目指す目的地はまだまだ先です。

そして私は未だ“守破離”の“守”であり、これからももっと“守”を極めて行きます。

お祝いのメッセージを沢山頂きました。
ありがとうございました。

友人から
「10年程前初めてお会いしたときから一貫して目先の利をを追わない姿勢、素晴らしいです。」
というメッセージをもらいました。
見ていてくれたことを嬉しく思うと同時に
これからもぶれない生き方をして行くことを決意しました。


 
声に出そう!
引き寄せの法則 などと言われることがあります。

曰く、似たものを引き寄せる とか 願うことが現実になる とか。

 こんな人間になりたい。

 こんな人と会いたい。

 こんな仕事をしたい。

 こんな人たちと一緒に仕事をしたい。 

 こんな家庭を作りたい。

 こんな人生を送りたい。

どんどん口にするといいと思います。

色々な人に話すといいと思います。

そうすると知らず知らずに“そういう人”に相応しい自己イメージが出来上がり、
相応しい思考、相応しい行動が伴いだしてきます。

徐々に現実が作られてきます。


「未来を知るものはその未来を創り出す者自身である」
          青木仁志著「成功の秘訣」より


 
元気をもらいました!
コーチをしている小学校5年サッカーチームの公式戦が夕方からありました。


夕方になっても蒸し暑い中での20分ハーフの試合です。

8人制なので選手一人ひとりの動きも多くなります。


相手は神奈川の強豪チームでした。


ところが試合が始まると圧倒的に押されながら少ないチャンスをものにして

いきなり2点リードしました。

キーパーも安定しているし、「こりゃ勝てちゃうかも」と淡い期待が生まれます。


前半を2−1で終了し大健闘!


こちらの2点は絶対的なエースストライカー背番号10の得点です。

ここまで聞くと、10番はどんな子供を想像します?

やんちゃですばしっこい男の子でしょうか?

実は女の子です!


飛び出したキーパーと競り合ってボールを奪うと無人のゴールにループシュート。

ドリブルからシュートコースを作ってポストに当たって入ったミドルシュート。

お見事です!!


しかし流石は強豪。後半は見事に立て直してきました。

こちらはメンバー全員を出す方針でしたので、キーパーを含む守備陣が変わると3失点し、

2ー4で負けました。


しかし負けたとはいえ、蒸し暑い中最後まで走り、体でシュートを防ぎ、

ボールを廻されても追いすがり、集中力が途切れなかったことに感服しました。


公式戦後もう一試合同じ相手と練習試合を行いましたが、

今度も2−2で大健闘、感激です。


2試合目も少ないチャンスを活かして得点し、

ディフェンスはファイトしていました。


中でも将来の「なでしこジャパン」候補、背番号10のエースは、

2試合通して4本のシュートで3得点。

入らなかったシュートもクロスバーに当たっていました!


ほんとに逞しく成長した子供達を見ていると心打たれ、

元気をもらいました!


実力に勝る相手に堂々と勝ちにいった子供達に感動しました。


帰り際にエースストライカーから「コーチの言った通りに動いたら3点目が取れた」

と言われて満たされました(o^^o)v