anyway それでも



人は不合理で非論理的で、利己的です。
それでも人を愛しなさい。

もしあなたがよく振る舞えば、人はあなたはわがままだ、裏に何かあるのかと責めます。
それでも良い行いをしなさい。

もしあなたが成功していれば、あなたは偽りの友と本物の敵を作るかもしれません。
それでも成功しなさい。

あなたの良い行いも明日には忘れ去られてしまうかもしれません。
それでも良い行いをしなさい。

正直さと素直さはあなたを傷つけるかもしれません。
それでも正直で素直でありなさい。

偉大の人間による偉大な考えは、時として最も稚拙な意見によって潰されてしまうかもしれません。
それでも偉大でありなさい。

人々は口では勝ち目の無い方を応援していても、結局は勝った方につきたがります。
それでも勝ち目のない少数の人の為に戦いなさい。

あなたが何年もかかって築いてきたものが一晩で崩されてしまうかもしれません。
それでも築き続けなさい。

人は本当は助けが欲しいのですが、あなたが助けを差しのべると、あなたを攻撃するかもしれません。
それでも人を助けなさい。

世界にあなたのもっているベストを尽くしても、それでも足らないと批判を受けるかもしれません。
それでも世界に対してあなたのもっているベストを尽くしなさい。

(カルカッタの孤児の家の壁に書かれた言葉より)

 
社名の由来
「オープンアームス」とは、

ジャーニーの「Open Arms/翼をひろげて(邦題)」という曲からインスピレーションを得て

アームズと濁点を付けず“アームス”としました。


「一緒にやりましょう」 「お待ちしています」 

そして、

「大丈夫ですよ」 「安心ですよ」

といった意味と思いを込めました。


これからはそれに「共に生きよう」という意味も加えます。


Open Arms / Journey

翼をひろげて(オープン・アームズ) / ジャーニー



「翼をひろげて(オープン・アームズ)」和訳


暗闇の中、あなたの側に横たわり

あなたと私の鼓動を感じている

やさしいささやき あなたはそう、誠実

どうして私たちの愛は見えなくなってしまったのか

一緒に旅をして

別れて

そして私の側にいる


そして今、両手を広げあなたの元へやってきた

隠すことは何もない 私の言うことを信じて

だから私はここで両手を広げている

私にとってのあなたの愛の意味をわかって欲しい

両手を広げて


あなたなしで生きていく、たった一人で生きていく

人影のない家は冷たいみたい

あなたを抱きしめていたい、側にいてほしい

この家にいてほしかった


でも、今あなたは戻ってきてくれた

夜から昼に入れ替わったみたい

あなたにいて欲しい


そして今、両手を広げあなたの元へやってきた

隠すことは何もない 私の言うことを信じて

だから私はここで両手を広げている

私にとってのあなたの愛の意味をわかって欲しい

両手を広げて

 
実現したら凄い!
またまたうれしいニュースです!


【世界王者スペインが日本代表とのチャリティーマッチを提案】



Yahoo!ニュース

実現したら夢のようです。


世界が今この国を応援してくれています。


そして注目されています。


明日も自分の役割を果たします!


 
世界からのメッセージ
元記事はこちら→www.uragi.com 


東北関東大震災に対して、世界のクラブチームから激励のメッセージが寄せられています。


バルセロナのホームゲームでは試合前に

「頑張れ!日本!僕らは君と共にいる。」という横断幕が掲げられました。



この動画には胸が熱くなりました → → http://www.youtube.com/watch?v=TCpg1ICpgm4

 ※残念ながら、削除されました。


「レアル・マドリードは日本の皆様と共にいます」とスクリーンに映し出されました。




多くのフットボールファミリーからメッセージが寄せられている。


頑張ろう、日本!


※画像はサイトのスクリーンショットです。

 
共に働く仲間の皆さんへ
【訪問マッサージ、レイス治療院加盟店で共に働く仲間の皆さんへ】


日々の献身的な利用者様との関わりに心から感謝致します。


今朝から輪番停電、交通機関の運行変更など地震の影響が広がっています。

道路も混雑が予想されます。

通勤・移動などで支障があると思いますので充分のご注意ください。


まずは安全を優先してください。


また訪問した際は、高齢者の方ほど不安も大きいと思いますので精神的なケアをお願いします。

身の回りのことや援助など介護事業所の方々がされていると思いますが、

お困りのことに関して配慮お願いします。


必要が有れば速やかに私の携帯にご連絡ください。


まずは、私たちの出来ること・本来の役割に集中しましょう。


体のケアと共に心のケアをお願いします。

注意頂きたいのは、不安を煽らないことです。


昨日あたりから災害地の被害についてリアルな映像が増えてきています。

一日家の中でテレビを見ている高齢者の方の精神的なケアも必要です。


「大変ですね」「怖いですね」などの不安を増幅するような言動は控えてください。


訪問先で世間の風評やデマ、根拠のない憶測、ネガティブな会話をしないようにしましょう。


特に

「食べ物が無くなる」「トイレットペーパーが無い」「東京に大きな地震がくる」

「有毒物質の雨が降る」「放射能が怖い」などデマは禁句です。


宜しくお願いいたします。


今後の皆さんの貢献に期待しています。
 
共に生きよう!
被災地からの報道に胸が痛みます。


輪番停電も決まり今日から行われるようです。


他にもこれから今まで経験したことの無い出来事に遭遇するでしょう。


あらためて今私たちが与えられている環境の中で前進する必要を感じています。


今出来ること、自分の役割について考える時ですね。



(試合後白いシャツに着替え被災者激励メッセージを送る内田選手)