アチーブメントテクノロジー=達成の技法
8年間、徹底的に「アシーブメントテクノロジー」すなわち「成就・達成の技術」を学んできました。

そして今、様々な法人、組織においてアチーブメントテクノロジーをお伝えする研修をさせて頂いています。


 
苦労話

「苦労話を聞かせてください」とか「失敗した経験を聞きたい」

と言われることがあります。



う~ん これが一番困ります。


なぜなら、覚えていない。


というか、その後上手くいった話とセットになっているので

失敗という自覚がないのでしょうか。


「逆境は成功の前奏曲」という言葉を教わりました。


私たちが行動を起こす=チャレンジすると結果は2つ。

1つは「成功する」

もう一つは「失敗する」 ではなくて「学べる」


途中で諦めてしまったらそれは挫折や失敗になるかもしれませんが、

結果が出るまで続ければ途中経過、経験です。


私の好きなのは“成功話し”の方です。