世田谷で一番?
「今シーズン処理した中では世田谷で一番かも」

今日、世田谷区に依頼してベランダの下にできた大きな蜂の巣を
取り除いてもらった時に業者の方がそう言っていたそうです。

蜂の巣には100匹以上の成虫が群がっていたようですが、
なぜかスズメバチも混じっていたようです。



この巣のサイズは3ヶ月ものだそうです。

危険な作業をしていただいた業者の方々に感謝します。
 
キャッチボール
先日長男から感謝されたことがあります。


「おとうさん! 今日体育の授業でソフトボールをやったんだけれどみんな捕れないんだよ!!」


我が家では、休みの日に自宅の前の道でキャッチボールをしたり、

多摩川の河原に近いので、手製のバックネットを持参してバッティング練習をやりました。

もちろん息子3人とも自分のグローブを持っています。



ところが中学2年の体育の授業でソフトボールをやったら、

生まれて初めてグローブに手を入れる子や、オーバースローで上手にボールが投げられない子もいたそうです。


「キャッチボールしたことないんだって!」

そもそもグローブでボールが捕れないそうです。


息子は鼻高々だったようですが。


ところで、なぜピッチボールと言わずにキャッチボールなのでしょうか?


壁に向かって一人で投げて、跳ね返ってきたボールを拾うピッチボールより、

相手がいるキャッチボールの方が楽しいですね音符


相手が必要なのがキャッチボールで、キャッチする人がいないとキャッチボールは成り立ちません。

お互いに 投げて/受けて を楽しく繰り返すのがキャッチボール。

グローブの真ん中で“バシッ”と受け止めてもらうと投げた人は嬉しくなります。


よく人との会話も“キャッチボール”に例えられます。

「言葉と心のキャッチボール」

よい受け手に出会うと会話も楽しくなります。


 
運動会でした
土日が雨だった為、今年の小学校の運動会は平日でした。


なんとか仕事のアポイントの合間に小学校に寄り、

次男の走ったリレーを10分間だけ観ることが出来ました。




一緒にサッカーをしていても普段は目にしないダイナミックな走りにビックリしましたが、

ビデオの準備が間に合わず撮れませんでした。


撮っておきたかった〜


今度の日曜日に一度息子と競走してみようかなと思います。


 
アスリート魂
連休中は子供のサッカーにとことん付き合いました^^


おかげで私まで日焼けしました。


何かに徹底して打ち込めるっていいですね。


今夜は明日から行われる研修の為に大阪に来ています。

前評判では受講生は皆さん前向きとのこと。 楽しみです♪


ホテルのテレビでNHKの「アスリート魂」を観ました。


インテルの長友佑都選手の特集でした。

全てが順調ではない中でも、けれんみの無い彼の生き方は清々しい。


イタリアの実況アナウンサーが「みんなユウトが大好きです」

というのシーンでは胸が熱くなりました。


自分の出来る事に心血を注ぎ、

観る者を熱くする。


彼は本物のアスリートです!